softbankairwimaxなら

ソフトバンクエアーを契約するときに一番得する方法!

ソフトバンクエアーは回線工事が不要で、機器が届いてコンセントをつなぐだけで、すぐにインターネットに接続できるというすばらしい仕組みです。

ですが、申し込む代理店によってはキャッシュバック額が少なかったり、キャッシュバックにはオプション加入が必須だっり、いろいろな条件があったりします。

ソフトバンクエアーを申し込むときに一番損しない方法とはなんでしょうか。

当記事では、普通の人があまり知らないような、一番得する方法をいろいろな視点や切り口から解説しているのでぜひ参考にしてください。

当記事で紹介しているソフトバンクエアー攻略法を実践すれば、たくさんのメリットがあります!

1,現金3万円キャッシュバック

2,工事がいらない

3,違約金などを負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルも可能

ソフトバンクエアーを契約するときに一番得する代理店!

ソフトバンクエアーに申し込みをするなら、独自のサービスを提供している代理店からの申し込みがおすすめです!

以下の一覧はソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック額や振込までに日数を一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもらえればわかると思いますが、ソフトバンクエアー契約を検討している人は、エヌズカンパニーが一番お得だといえるでしょう。

そもそも、ソフトバンクの公式サイトや販売店などでは、キャッシュバックなどのサービスを一切していません。

ですが、代理店のエヌズカンパニーのサイトから申し込むだけで、30,000円ものキャッシュバックをもらうことができるのです。

いろいろな代理店を下調べした結果、一番確実にオプションなしで最短最速で振込をしてくれるダントツで優良な代理店がエヌズカンパニーでした。

エヌズカンパニー以外にもキャッシュバック額が大きいところがあったのですが、オプション加入が条件に入っていたり、振込が遅かったりするので、あまりいいキャンペーンとはいえませんでしたね。

せっかく新しいネット環境を契約するのですから、最大限のメリットを受け取れるような、手堅く確実なキャッシュバックをしているところが一番おすすめだと思います。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、エヌズカンパニーのキャンペーンから契約することをおすすめします♪

エヌズカンパニーは何がどうすごいのか?

以下には、一番メリットが多い代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

★エヌズカンパニーのキャッシュバックとは

1,オプションに入らなくてもいい

2,還元率100%

3,2ヶ月くらいで振り込まれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーはアウンカンパニーやNEXTなど他の代理店と同条件になっているので、どこが一番優れているのか迷ってしまいます。

ほぼ一緒の条件の代理店がある場合は、いろいろな切り口から比較してみると本当に優良なところが見えてくると思います。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

ネット上の口コミサイトをいろいろ見てみると、エヌズカンパニーがかなり評判がよかったですね。

近年のステイホームなどの習慣により、ネット回線サービスなどはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーは十分に在庫が確保されています。

ソフトバンクエアーはそもそも工事がいらないので、ネット環境を手に入れようと思ったら、すぐに手に入れることができます。

最近ではネット環境の需要が高まっているので、フレッツ光やADSLなどは工事が殺到して遅れが出やすくなっているので、最速で自宅にネット環境を設置したいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは家に届いた専用の機器を設置して電源を指すだけでもうネット環境が完成します。

モバレコエアーと比較したら

モバレコエアーとはグッドラックという会社が運営している回線サービスですが、使用している機材や速度やエリアなどはソフトバンクのものと全く同じになっています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの具体的な違いがよくわからなくてどちらがいいのか迷っているという人は多いのではないでしょうか。

キャッシュバックの金額でいうと、エヌズカンパニーは上記でもいったように30,000円ですが、モバレコエアーは17000円となっています。

以上のようなことからキャッシュバック額はエヌズカンパニーの方が圧倒的に高額な金額になっています。

もちろんモバレコエアーにもメリットはあって、それは月額料金が安くなるというものです。

キャッシュバック額をたくさんもらえるよりも、毎月の利用料を少なくした方がメリットがあると思える人は、モバレコエアーにしてみてもいいかもしれません。

ただし、モバレコエアーにはデメリットも多く存在するので、すべてを見た上で契約するかを検討しましょう。

1,キャッシュバック申請をしないと振り込まれない

2,丸2年契約しなければ、キャッシュバックと同額を請求される

3,クレジットカードで申し込まないとキャッシュバックしてもらえない

4,メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの基本料金

ソフトバンクエアーの月額料金は複雑な要素があるので、わかりやすく解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの月額料金というのは、Wi-Fi機材であるエアーターミナルをレンタルするか、分割で購入するかによって違ってきます。

分割購入とレンタルの月額の違いは以下のようになっています。レンタルなら約7000円くらい、購入なら約4000円くらいとなっています。

分割購入で契約したとしても、レンタルで契約下としても、初期事務手数料として3300円が必要になります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今なら25歳以下の人に向けたキャンペーン中で月額料金が約3000円にまで割引されます。この割引が適用されるのは契約から24ヶ月もあります。

さらに最初に必要な事務手数料3300円も無料になります。

すべて合計すると約5万円も得するキャンペーンなので、ぜひ25歳以下の人はこの機会に契約しちゃいましょう。

この25歳以下の割引キャンペーンはキャッシュバックやスマホセット割りなどの他のキャンペーンとも併用できるので大変お得になります。

この25歳以下のキャンペーンは期間限定で行われているので、条件に当てはまる人はぜひ使いましょう!

レンタルか分割か?結局どちらがお得なのか?

ソフトバンクエアーを契約するときは、機器をレンタルするか分割購入するかで最終的な損得がだいぶ変わってきます。

分割購入契約の方がお得になる理由としては、最初に購入した機器のAirターミナルが3年以上使い続けることにより実質的に無料になるからなんです。

ですが注意点が一つあって、3年以上契約するという前提なので、3年以内に解約する場合は必ずしもレンタルと比べて得するというわけではありません。

ソフトバンクエアーの接続機器であるAirターミナルのレンタル料金が毎月539円なので、3年間の合計金額は約2万円くらいになります。

さらに、レンタル契約の場合は契約期間が何年という縛りがない代わりに、月額料金が割高になってしまって合計で約7000円くらいとなってしまうのです。

ソフトバンクエアーの提供エリア

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーのカバー範囲に入っているのか、入っていたとしても高速で接続できるのかというのは一番気になるポイントだと思います。

ソフトバンクエアーはソフトバンクの子会社が電波を提供しているので、そのHPから自分のカバーエリアを検索することができます。

自分が住んでいる都道府県をクリックすることにより、通信可能かがすぐにわかります。

申し込み後でもエリア判定をしてくれるから安心です。上記のエリア検索で、自分の住所が赤くなっていたとしても電波が届きにくくなっていることがあります。

自分が住んでいる地域がソフトバンクエアーに接続できるのか心配、という人もいるかと思いますが、申し込みをするとソフトバンクエアー側でちゃんと接続圏内かどうかを判定してくれるので安心です。

ソフトバンク側で行ったエリア判定で接続しにくい地域だったとしたら、ソフトバンク側からその連絡がくるので、そういう場合はソフトバンクエアーの契約を見合わせて別の回線を考えるなりしましょう。

他車から乗り換えるときの違約金も負担してくれる!

ソフトバンクエアーに申し込みをすると、現在使っている他社回線への違約金や撤去費用などを10万円まで負担してくれます。

このキャンペーンを使うことにより、たとえば現在自宅に引いている光回線の契約期間が2年縛りだったとして、解約料金がかかってしまうとしても、ソフトバンクエアー側で負担してもらえるという仕組みです!

また、ソフトバンクエアーを設置する工事費用はかからないので、完全に無料で乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日以内ならキャンセルができるんです!

ソフトバンクエアーを申し込みしたあとにエリア判定して合格したのにもかかわらず実際に接続してみるとつながらなかったり回線速度が上がらなかったりということがたまにあるからなのです。

こういった場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内なら契約解除制度を申し込んで違約金なしでキャンセルすることができます。

接続できなかったとか速度が遅かったということをコールセンターに電話すればすぐに対応してもらえます。

ソフトバンクエアーがもし何らかの理由で接続できなかったら、即刻返品に対応してくれるというのはとても良心的な企業だといえるでしょう。

もちろん直接契約からだけではなく、代理店経由の契約であったとしても、無料でキャンセルできます。

無料お試し期間はなしという表記がネット上にはありますが、これは回線が使えなかった場合のみ違約金なしで解約できるからなのです。

速度が遅すぎて使い物にならないとかいう理由ならいくらでも解約料なしで解約できます。実質的には回線を試すためのお試し期間といえるでしょう。

エヌズカンパニーなら確実に30,000円キャッシュバック!

現金30,000円のキャッシュバックをもらうには、エヌズカンパニーからの申し込みが必要です。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

エヌズカンパニーは、大量にある代理店の中でも、かのソフトバンクから優良な代理店として認められているくらいなので、ソフトバンクエアーの導入を検討している人にはダントツでおすすめです!

今申し込むことにより1万円プラスでキャッシュバックされる!

現在ソフトバンクのキャンペーンとして、はじめてお得キャッシュバックが実施されています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックに加算して1万円が追加でキャッシュバックしてもらえます。

端末を分割購入または一括購入した人がこのソフトバンク公式のキャンペーンの対象となっているので、適用できる人は多いと思います。

ソフトバンクからのこのキャッシュバックキャンペーンは郵便為替で送金してもらえます。

キャッシュバックを受け取る方法とは?

以下には、エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取る手順について解説してきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、口座番号を伝えるだけなんです!

代理店エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をもし込み完了したら、契約の内容の確認のための電話が相手からかかってきます。

その確認のための電話で口座番号を伝えることにより、2ヶ月後くらいに現金が振り込まれます。

こんなに手軽なステップできちんと1ヶ月後くらいにはキャッシュバック額を振り込んでくれるエヌズカンパニーはほんとに優良な代理店だといえるでしょう!ソフトバンクから表彰されているのも納得です!

ソフトバンクエアーの申し込み方法とは

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法を解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法には、電話とインターネットサイトの2種類の申し込み方法があります。

エヌズカンパニーに電話で申し込みをするときはエヌズカンパニーのサイトに載っている電話番号に電話をかけて申し込みしたい旨を伝えれば申し込みができます。

ネットからの申し込みをご希望の方は、エヌズカンパニーのソフトバンクエアーのページをクリックしてください。

クリックした先のページの右上に思いS込みボタンがあります。

そのボタンをクリックすると自分の住所や氏名や電話番号などを入力するページがあります。

またあなたが使っているアンドロイドスマホなどの会社名も記入しましょう。

次にソフトバンクエアーを設置する自宅の住所を入力していきます。

住所やメルアドを入力完了したら、自分のスマホや自宅の固定電話の電話番号を入力してください。こちらの電話番号はキャッシュバックで必要になるので間違えないように入力しましょう。

一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

少したつとエヌズカンパニー側から、契約内容の確認とキャッシュバックの振込先の確認の電話がかかってくると思います。

エヌズカンパニーがナンバーワンなのはわかったけど他の代理店は?

ソフトバンクエアーの代理店についてはエヌズカンパニーが最強と言っても過言ではありませんが、他の代理店についてもどういったものがあるのか解説しておきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店とエヌズカンパニーを比較してみたいという人は、ぜひ下記の記事をお読みください!

NEXTのキャッシュバック額も30,000円!

ソフトバンクエアーの代理店としてはNEXTもかなり優良な代理店なので、申し込んでみてもいいかもしれませんね。以下のような条件でキャッシュバックされます。

1,NEXTのホームページから申し込みをする

2,8ヶ月以上継続利用する

3,NEXTから申し込み後に半年以内に回線を開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払をする

上記の4つの条件を満たすことによって33000円のキャッシュバックを手に入れることができます。

さらに、ソフトバンクエアーの申し込み後に送付されてくるSMS受信から2日以内に登録をするとキャッシュバック額が2千円増額されます。

なので、合計で30,000円ものキャッシュバックを受け取ることができるんです!

オプションに入る必要もなく、キャンペーンなどへのエントリーの入力などの手間も一切必要ありません。

キャッシュバックが振り込まれるまでの時間は2ヶ月くらいという短さもすばらしい点ですね。

他には、ソフトバンクエアーの申し込みをした時点で、キャッシュバックの申請もできているので、とくに何かをする必要もなく自動的にキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーもおすすめ!

続いてご紹介するソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーという優良な会社です。

アウンカンパニーもエヌズカンパニーやNEXTと同じく、オプションに入る必要もなく最短でキャッシュバックしてもらえる代理店です。

アウンカンパニーも申し込み完了後に送られてくるSMS受信から2日以内に事前登録を済ませることにより、キャッシュバックが2000円くらい増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

少し前までは家電製品のキャンペーンなどもありましたが、現在は30,000円のキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月額を安くしたい人はモバレコエアー!

毎月の使用料をとにかく安く抑えたいという人に一番おすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーはソフトバンクエアーと何が違うのでしょうか?それは料金プランです。使用している機器だったり回線は全く同じものを使用しています。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビはオプションが大量に必要

ブロードバンドナビという代理店は7万円以上ものキャッシュバックをしています。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は7万円以上ととても魅力的ですが、オプションの追加が必要だったりするのです。

そもそも満額のキャッシュバック額をもらおうと思ったら3つものオプションに加入しなければなりません。その3つのオプションというのが、ソフトバンク光、Yahoo! BB基本サービス、ホワイト光電話となります。

いらないオプションをつけずにソフトバンクエアーの契約のみでキャッシュバックをもらおうと思ったら30000円となります。

オプションなしでも3万円もらえるので魅力的ですが、実際に振り込んでもらうには申請手続きをしなくてはならないのです。

NEXTやエヌズカンパニーやアウンカンパニーなどの超優良の代理店などは、自動的にキャッシュバックキャンペーンに応募されますが、この代理店は自分でいろいろやらなければならないのです。

ブローバンドナビのキャッシュバックは以下のようなものです。

ソフトバンクエアーの申し込み開始後、前もって送られてきた書類に書いてあるURLにアクセスして申請手続きをします。

このURLにアクセスして申請を行うに当たって注意点があります。60日以内に申請しないと無効になってしまうのです。

申請手続きをして利用開始がソフトバンク側で確認されてから口座にキャッシュバックされます。

注意点としては送られてきた書類に書かれているURLをなくさないことです。

申請を忘れてしまったり内容に不備が内容に完璧にした状態でキャッシュバック申請をしましょう!

エースという代理店はおすすめではない

ソフトバンクエアー代理店エースでは、有料のオプションに加入することにより、最大で85000円のキャッシュバックキャンペーンをしています。

オプションをつけると最大で85000円ものキャッシュバックを受け取ることができますが、オプションなしだと30,000円というのもあります。

代理店エースは大きい金額のキャッシュバックをしていますが、実際に振り込まれるまでの手順が複雑になっているので、あまりおすすめできません。

なぜ受け取りにくいのかというと、キャッシュバック申請の手続きが複雑になっていて、振込までの時期の記載もわかりにくくなっているのです。

エースの公式ホームページを見てみても、キャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないというのが現状です。

また他にも、口コミサイトなどで実際の振り込まれる金額と宣伝の金額が全然違っていたというものもあります。

こういう代理店というのは誇大広告によってお客さんを集めることが目的なので、最初からキャッシュバックなんてする気がなかったりします。

また、エースという代理店は正規の代理店ではありません。せっかく新しい回戦を申し込むのであれば正規代理店が圧倒的におすすめです。

エフプレインはオプションが絶対条件

エフプレインでは、なんと9万円という高額のキャッシュバックをしています。

この9万円という超高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対に必要になります。

そのオプション条件というのはなんとソフトバンク光の光回線の契約となっているのです。

また他にももう一つ条件があって、ソフトバンク光の回線をすぐに申し込み完了させなければ9万円のキャッシュバックを受け取ることが出来ないというところです。

さらにもう一つ条件があって、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるキャッシュバック申請書に記載して送り返さなければならないという点です。

ネット回線を二つ申し込んでさらに申請書まで送らなければならないので、この代理店から申し込むのはやめておきましょう。

ライフサポートは受け取りにくい

ライフサポートという代理店もエヌズカンパニーなどと同じく3万円以上ものキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

ですが、代理店ライフサポートのキャッシュバックキャンペーンは申請の手続きがとても複雑化しており、本当にキャッシュバックしてもらえるかどうかわかりません。

ライフサポートの公式サイトには受け取り方法などが詳しく書かれていません。ファックスとメールでの二重の申請が必要になります。

こういった条件を何一つ公式サイトに記載していないということは、そもそもキャッシュバックをする気がないので信頼に値しません。

優良な代理店だったら条件も最初からしっかり記載されているでしょうし、簡単な申請方法だったり、そもそも申請が不要な自動振り込みだったりします。

代理店DRMは全然おすすめできない

代理店DRMの公式サイトでは最大で10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施中なんて書いてあるので、申し込んでみようかなと思っている人もいるのではないでしょうか。

ですが、これはよく見るとソフトバンクがやっている乗り換えキャンペーンの負担金額を記載したものであることがわかります。

ソフトバンク公式が行っているキャンペーンはどの代理店を経由して申し込みをして契約をしたとしても、キャンペーンを適用することができるので、この代理店を経由する必要もありません。

では、本当のキャッシュバック額はいくらなのでしょうか?DRMという代理店のキャッシュバック額は公式サイトをよく見てみると5000円となっています。

このDRMという代理店を使うくらいならエヌズカンパニーなどの高額なキャッシュバックで優良の正規代理店を使った方が圧倒的にメリットがありますね。

ポケットモバイルは明細が必要になってくる

ポケットモバイルという代理店について解説していきたいと思います。

この代理店はキャッシュバック金額自体は3万円とかなり高額な部類に入りますが、オプションに入らないと3万円のキャッシュバック額にならないのです。

オプションなしでキャッシュバックをもらおうと思ったら、2万円しかもらえないので、エヌズカンパニーやNEXTなどと比べるとほぼ申し込むメリットが皆無です。

さらには、申込時に本人確認の書類が必要であったり、開通のために料金請求書のコピーを郵送しなければいけなかったりいろいろな煩雑な作業が必要です。

この代理店は会社としてもあまり有名ではないので、確実な高額キャッシュバックを受け取りたい人は他の会社から申し込んだ方がいいでしょう!

Yahoo! BBはオプション必須

すでにインターネット関連会社として有名な自社でもプロバイダ業者としてやっているYahoo! BBのメリットを解説していきたいと思います。

Yahoo! BBの代理店のキャッシュバック額は最大で2万5千円なので、普通に3万円もキャッシュバックしてもらえるエヌズカンパニーなどに比べるとかなり安くなっています。

Yahoo! BBで最大額の25000円のキャッシュバック額をもらおうと思うと5が付く日付か、ぞろ目の日付限定なので、それ以外の日付だと1万円も安い1万5千円くらいになります。

他にも、指定オプションの加入が必要になってくるので、余計な出費を支払わなければならなくなります。

キャッシュバックについて詳細に書かれていないので、申し込みをしない方がおすすめです。

店頭での契約は非常にもったいない!

店頭でのソフトバンクエアーの契約をするのはあまりおすすめできません。

なぜ量販店での契約が非常にもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンをやっていないところが多いからなんです!

家電量販店でソフトバンクエアーの申し込みをする場合は店員の人件費やお店の賃料などがあるため、キャッシュバックまでの費用を捻出できないのです。

ネット上だけで運営している代理店などは3万円以上の高額なキャッシュバックキャンペーンを当たり前のようにできているのは人件費や賃料がまったくかからないからなんです。

上記のような理由なので、ネット上だけで運営している代理店にはリアル店舗で運営している家電量販店などは勝ち目がないのです。

量販店などの店舗ではキャッシュバックキャンペーンをしていない代わりにポイントで還元しているところもあるようです。

とはいっても、量販店の独自のポイントをもらうためには、商品の購入が必要になってきます。

たとえばですが、10万円のノートPCとソフトバンク回線が必須で、それでようやく1万円分のポイントがもらえるみたいになっています。

その量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額の3万円とかと比べると全然安くなってしまいますね。

店頭で契約したとしても1万円そこそこしかもらえないのであれば、キャッシュバックをもらった方がいいですね。

量販店とネットの代理店を比較してみる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上の表を見てみるとわかると思いますが、家電量販店で申し込みをする唯一の利点というのはすぐにネット回線が使えるようになるということです。

たとえばですが、引っ越しなどをしたときにネット回線を少しでも早く使いたいというときは、ネット契約をするのではなくて、キャッシュバックが少なくなったとしても店頭で契約するべきですね。

さらにメリットをあげるとすれば、機材にトラブルが発生したときは店舗に持ち込むことにより解決できる可能性もあります。

ですが、ネット上の代理店ではキャッシュバックの他にも、タブレットなどが無料で配布されているキャンペーンなどいろいろなものを実施しているので、金銭的なお得さでいえば圧倒的にネットの代理店が優れています。

代理店では申し込みをしても1週間くらいもすればAirステーションという機器が届くので、特段急ぎの時以外は代理店で申し込みをした方が圧倒的にいいでしょう。

家電量販店のプレゼントキャンペーン

エディオン

過去にはエディオンは店舗の家電を購入することによりポイントをつけてもらえるキャンペーンをやっていました。

また他にも、エディオンがサービスをしているエディオンネットというものに契約することにより、メルアドサービスだったり、IP電話だったり、ウイルスチェックだったり、いろいろなサービスを無料で使えていたのです。

エディオンネットのサービスが無料で使えるとはいうものの、そこに真新しさはほぼないといっていいでしょう。ヤフーメールなどが今の時代は無料で使えますし、アンチウイルスソフトも無料のものがありますし、公衆無線LANも街中ではフリースポットがいくらでもある状況です。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラの特典は、ヨドバシで使える商品券が1万円もらえる特典などを実施しています。

ヨドバシカメラ全店舗共通のキャンペーンというものはありませんが、だいたいどこの店舗もポイント還元かヨドバシ商品券を配っているようです。

ヨドバシカメラは家電量販店の中ではサービス性がいいものになっていますが、ヨドバシでしか使えないポイントや商品券なので不便といえば不便ですね。

ビックカメラ

ビックカメラではソフトバンクエアーの申し込みにくわえて生活家電の購入だったり、パソコンの購入だったりをした場合にだけ還元されます。

最新のゲーム機本体だったりパソコンだったりがキャンペーンの対象商品になっているので、得したいのであれば代理店の方が明らかにお得になりますね。

ヤマダ電機

次にヤマダ電機ですが、この家電量販店のキャンペーンは、ニンテンドースイッチを購入することによりソフトを無料でつけてもらえるというキャンペーンを行っていました。

また他には、ソフトバンクエアーの他に電化製品をヤマダ電機で購入することによりキャッシュバックしてもらえるということもしていました。

ヤマダ電機のキャンペーンを下調べしてみたところ、現在は特典付きのキャンペーンは行っていないようです。

代理店で契約するときのトラブルとは?

ソフトバンクエアーは便利なネット回線環境ですが、代理店がたくさん存在するので、中には悪質なところに引っかかってしまう人もいるようです。

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、いろいろなインターネット回線の代理店のトラブルというのは以下のようなものに大別されます。

つまり、トラブルに遭いやすいパターンをあらかじめ知識武装しておけば、事前に防ぎやすくなるという理屈です。

次のようなパターンに分別されるので、ソフトバンクエアーを契約する際は、一度立ち止まってチェックしてみてください!

余計なオプションをつけられている

ソフトバンクエアーを契約するときに代理店を使う理由としては、キャッシュバックや特典だと思います。

しかし、キャッシュバックを満額手に入れるためには、本契約の他にオプションが必須だったりもするわけです。

また、オプション不要といっていながら、あとからオプションが必要だといってくるところもあるくらいです。

単純にネット回線環境だけあればいいので、本来であればオプションなんていらないのですが、オプションをつけてこようとする代理店もあります。

さらには、悪質な代理店はオプションがあとから必要だったなんて詐欺のようなことをしているところもあるくらいです。

勝手に代理店側でオプションをつけられていて、毎月の支払がなぜか多くなっているという事例もあるので注意しましょう!

ソフトバンクエアーの契約をするときにオプションについてチェックしてみた方がいいですね。

毎月の費用をチェックする

代理店とのトラブルを引き起こさないためには、オプションが勝手に付いていないかということも含めて月額費用がいくらになるのかも確認しておくことが大切です。

キャッシュバックがいくらになって、オプションがどれくらい入っていて、オプション料金も含めた月額料金がいくらになるのかを把握しておきましょう。

最終的なソフトバンクエアーの料金がいくらになるのかを確認しておいて、トラブル対策をしておきましょう。

優良な代理店を使えば、オプション加入も勝手に行われることもありませんし、基本料金からオプション料金まできっちり細かく公式サイトに明記してあります。

以上のようなことは加入する前に把握できることなので、今後の月額費用のためにもチェックしておくことが大切だと思います。

ですが、代理店の中には料金がかかれていないところもあるみたいです。

ソフトバンクエアー公式と同じ月額料金を設定しているところもありますが、念のために注意しましょう。

きちんと月額料金を把握することにより、上記のようにオプションをつけられていたというトラブルを未然に防ぐことができるようになります。

そもそも論として、代理店の公式ホームページに料金が書かれていないということが怪しいので注意が必要ですね。

細かい条件をチェックする

そもそもソフトバンクエアーの代理店とのトラブルが発生してしまうというのは、キャッシュバック条件が違っていたということが発端になりやすいのです。

とはいうものの、キャッシュバック条件が明確に規定されていないという代理店もたくさん存在していまっす。

とくに、代理店比較サイトなどから選んだサイトではなくて、電話営業などから申し込みをした代理店はそういう傾向があると思います。

そもそもが訪問販売や営業電話なんていきなりかけてくるところは、要注意が必要です。

キャッシュバックの受け取り方法をチェックする

キャッシュバック条件を明確に書かれていて、キャンペーンの金額が高ければ申し込みをしていいというわけではありません。

キャッシュバック条件が明確に記載されていたり、金額が大きくて魅力的に見えたとしても、振込までのステップが複雑になっていたりするところもあるので注意が必要ですね。

悪質な代理店になると、キャッシュバック条件の最後に、友達を紹介して、ソフトバンクエアーの新規開拓をしなければならないみたいな条件のところもあるので注意しましょう。

キャッシュバック条件を完璧なまでに満たして、申請書も送ったのに、振り込まれないということもあります。

キャッシュバックキャンペーンがすべて適用されて、あとは振込までの時間を待つだけだと思っても、半年後だったりする代理店も中にはあるのです。

もっというと、キャッシュバックをもらうまでに、何かしらの理由をつけられて、対象外にされてしまうというような悪質なパターンもあるので、受け取り方法は要チェックです。

優良代理店はどうやったらわかるのか?

上記で説明したようにソフトバンクエアーの代理店には詐欺的なところも多く存在しています。

悪質な代理店と契約をしてもキャンペーン自体が嘘だったりもするので、オプションを追加されたりして損してしまうのが目に見えます。

なので、代理店の中でもキャッシュバックキャンペーンの金額が高くて、確実に振込をしてくれる優良代理店を選び抜く必要があります。

以下のような特徴を持っている代理店というのは、優良なことが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンク公式の代理店の選ぶ

代理店の中で優良なところというのは、ソフトバンクから公式に認められて営業活動をしている正規の代理店となっていることが多いです。

どういうことかというと、悪質な行為をしてしまうと、ソフトバンクから公式な正規の代理店としての扱いがなくなってしまうということです。

悪質な営業活動などをして、目先の利益に走ってしまうと、ソフトバンク公式から正規代理店を外されてしまって営業ができにくくなってしまうのです。

正規代理店の人は悪質な営業がしにくいので、どうしても顧客対応やサービス性が高くなるという仕組みです。

上記のようなことから、正規の代理店の方がトラブルが少なく、キャンペーンもきちんと行っているということです。

ソフトバンクエアー正規代理店かどうかをチェックするには、公式サイトを見ればわかります。

キャッシュバックを払う気がない

質のよくない代理店というのは代理店のサイトを覗いてみるとものすごい高額なキャッシュバックなどがかかれていたりするので案外簡単に見抜くことができます。

こういった悪質な代理店の考え方というのは、他の代理店よりもすごい好条件のキャンペーンを打ち出してはいますが、細かくキャッシュバック条件を出していないのです。

細かいキャッシュバック条件が書かれていないということは、もとから支払う気なんてないからなんですね。

こういう悪質な代理店というのはお客さんの利益なんて一切考えていなくて、騙してでもお金を稼ごうとしているので、そういった事前の知識も大切ですね。

これに対して優良な代理店の場合は細かい条件まではっきりと事細かに書かれているので、とても安心して契約することができます。

「最大」と書かれている代理店に注意しましょう!

キャッシュバックキャンペーンにたまにあるのが、「最大いくらいくら」と書かれているキャンペーンです。これは注意が必要です。

「最大」表記があるということは、文字通り最大であって、契約したすべての人がその満額をキャッシュバックしてもらえるわけではありません。

このからくりをしらずに申し込みをしてしまうと、最大額の条件に当てはまっていればいいのですが、当てはまらなかったときに全然キャッシュバックしてもらえず、もったいなかったとなりかねません。

「最大で」というようなぼやかした表現を使わずに、はっきりとキャッシュバック額を表記しているところは安心して契約しても、確実にその金額のキャッシュバック額がもらえると思います。

可能な限りそういった代理店を選び抜くことにより本当に優良な代理店を選ぶようにしてください。

お友達紹介をしているところはやめておこう!

高額キャッシュバックキャンペーンを打ち出しているところは知り合いの紹介が必要だったりします。

5万円とか10万円というような高額のキャッシュバックをしているところは、ほとんど友達を契約させなければいけなかったりします。

こういった少しきわどい代理店というのは、とにかく高額なキャッシュバックで客を釣ってしまおうと考えているので、そもそも契約するのをやめておきましょう。

最高額のキャッシュバックを受け取るために、申し込み後に3人も5人も友達を紹介しなければいけなかったりするのです。

キャッシュバック申請が簡単なところ

キャンペーンのページを見てみても見ただけではわかりませんが、よく確認して申請手続きが楽なところを選びましょう。

他にも、開通してから時間がたってからしか支払が行われなかったりする代理店はそもそも悪質な場合が多いのでやめておいた方がおすすめです。

本当に優良代理店であれば、電話で振込先を伝えれば申請が完了するとかそういったレベルの簡単さなのです。

申請が複雑化されてそもそもあまり支払う気がない代理店というのは、開通から1年ごとかになっていたりもします。

悪質な代理店というのはそもそもあの手この手で引き延ばそうとしてきますが、優良な代理店というのは、振込口座を伝えるだけで終わりなのです。これを覚えているかどうかでだいぶ違ってきます。

マイナーなところは契約しない

名前が知られていないような弱小な代理店は絶対にやめておいた方がおすすめです。

実力の代理店とマイナーな代理店の違いというのは、他の光回線を扱っていたりするかどうかも決め手の一つです。

比較サイトやネットのその他のサイトで名前を一度も聞いたことがないような代理店というのは企業じゃないところもあるので要注意です。

顧客をたくさん抱えている代理店というのは、なぜそこまでなれたのかというと、それだけ企業努力をしてきたからなんです。

電話での問い合わせ

インターネット回線の契約窓口というのはお金に関係することですから、しっかりとした対応が求められますよね。

優良な代理店の場合はしっかり教育してくれるので丁寧な対応をしてくれるところが多いです。

ですが、中小の悪質な代理店というのは、あまりコストをかけたいと思っていないので、電話窓口の社員教育なんかにコストを使っていません。

普通の問い合わせ窓口なんかに担当者をつけていたらそれだけで人件費の無駄遣いになってしまうので、必要最低限でやっていたりします。

大手の超優良の代理店というのは、いくらでも人件費をさいたりできたり、窓口サポートを外注にすることもできるので、すごい丁寧な対応をしてもらえるというからくりです。

なぜそもそもキャッシュバックなんて仕組みがあるのか?

たかだかネット回線の契約でなぜ3万もキャッシュバックできるのでしょうか?そういう風に思っている利用者もいるのではないでしょうか。

高額なキャッシュバックができる理由の一つに、コストがあまりかかっていないという点があります。

上記のようなことから、人件費や固定費や通信費や不動産費用などがかからずに、これらすべてをお客様に還元できるという理由から、これだけ高額な現金のキャッシュバックをできているということなんです。

他には集客力のある表彰されているような優良な代理店の場合は、ソフトバンク自体から高額な仲介手数料をもらっているので、キャッシュバックをバンバン打ち出しても会社がやっていけるという仕組みなのです。

実店舗での契約はもったいない!

家電量販店やソフトバンクショップで、ソフトバンクエアーを購入してすぐに機器を持ち帰って使いたいという人もいるかもしれませんが、あまりおすすめできません。

キャッシュバックしてないことが多い

上記でも紹介したとおり、家電量販店で実施しているキャンペーンは代理店と比べると得する確率は低くなっています。

また他にもソフトバンク公式ショップでもキャンペーンをしていません。

ソフトバンクエアーの機器代金が一括で無料というようなキャンペーンがやっていればいいのにと思う人もいるかもしれません。

ソフトバンク公式サイトや店舗の広告などを見てみてもそういうキャンペーンをやっていることはありませんでした。

実店舗には在庫がないときがある

家電量販店なら必ず在庫がありそうにも思えますが、決してそんなことはなくて、あとから取りに行かなくてはいけないみたいな状況の時もあります。

上記のような状況になるととても面倒だと思います。さらに、混雑しているような店舗なら待ち時間に多大な時間を要してしまうのではないでしょうか。

こういう状況になるなら最初からネットの代理店で申し込みをした方が確実に機器が手に入りますし、店舗に行く必要もなくとても便利にソフトバンクエアーに接続することができます。

どうしても店舗契約したいという人は、あらかじめ店舗に在庫があるかどうかを確認してから契約しにいきましょう。

キャンセル期間が変わるので注意が必要

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、8日以内なら解約することが可能なんです。

リアルショップや店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰ったときはその日から8日以内のキャンセルです。

一番安く使う方法とは

今までいろいろなお得情報を解説してきましたが、ここからはまとめてみたいと思います。

とにかく安くソフトバンクエアーを使いたい人は以下のポイントをおさらいしておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上記のような方法でソフトバンクエアーを契約したときは実質月額料金は次のようなものになります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

上記のような4つのポイントを抑えておくことにより、実質的に約3500円くらいで使えるようになります。

とにかく最安値で月額料金にしたい人は、上記の費用を抑えるポイントを実践してみてください。

ソフトバンクエアーにまつわる質問に答えました!

ここからは、ソフトバンクエアーのキャッシュバックに関係しているよくある質問に答えています。

モバレコエアーの仕組み

モバレコエアーとソフトバンクエアーの両者の違いを具体的に理解している人はあまりいないと思います。この二つの違いというのは、ずばり月額料金や回線速度になります。使用している端末だったり、回線網などは全く同じです。

ソフトバンクエアーの回線を短期間で解約したい場合

エヌズカンパニーでは最低利用期間が1年となっていて、他の代理店もほとんどが最低利用期間が設けられています。

なので、これよりも早く解約してしまうとせっかくもらったキャッシュバックも返金しなくてはいけなくなります。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期が気になる人も多いかと思います。超優良な代理店のエヌズカンパニーでも2ヶ月なので、あまり有名ではないところは半年とか1年かかるところもあるようです。